年々売上が減少している企業の経営者・管理職社員と総損益(粗利)の改善をテーマにミーティングしていた折、一人の課長からこんな質問がありました。

・値引きすれば売れる、という時でも、値引きせずに売らない方がいいのでしょうか?販売すれば、少しでも利益は上がります。売らなければ利益はありません。価格を守り、売らなくてもいいんでしょうか?

さて、皆さんはどう考えますか?

ネット社会の現代において、数千円の買い物でもネットで価格を比較する人が増えています。ミーティングを行っていた企業は、数万円~数十万円、場合によっては100万円を超える高額な商品を取り扱っています。こういった高額な商品を購入される方は、必ずと言っていいほどネットで価格を調べてから購入を決めるようです。当然ですね。私自身も車を買うときにはネットで価格を調べてから購入しました。

値引きしてでもいいから販売するのか、値引きせずに売らないほうがいいのか、この命題について、このブログでは、しばらく時間をかけて考えていきたいと思います。いろんな意見、考え方があると思いますので、皆さんの意見をお寄せください。よろしくお願いします。